講演-子育ちコーチング

〜子どもの想像力を育む〜 子育ちコーチング

プログラム概要

 

子育てで悩んだ時に、誰に相談しますか?

ママ友・お母さん・ご主人・専門家・インターネット? 子育てに正解はありません。正解はないので、間違いもありません。 だから正しい答えを探す必要もありません。 答えはどこかに転がっていません。答えはいつも、子どもの中にあります。 普通に子どもに聞いても、答えは見つかりません。 その聴き方を学び、体感する講演です。(全1回)

子育てで悩んだ時に「子ども」に聴く技術を修得し、子どもの自発性を促し、自尊感情を養うことで「想像力」を育む内容です。「子育てに正解はありません。正解はないので、間違いもありません。」

 

プログラム構成

 

魔法の3つの聴き方 

叱って、ほめて、抱きしめる!子育ちコーチング法

1)「叱り方」まずは子どものキモチ(痛み)に共感する聴き方から始める。

2)「ほめ方」言葉で受容を表現し、感情をアイへと切り替える聴き方。

3)「抱きしめ方」子どもの心をギュッと抱きしめる聴き方。

 

✳ご要望があれば、より実践的な2〜3回コース(基本+実践スキル)も可能です。
全6回の実践編+保護者会組織化もあります。回数のご要望等、詳しくお問合せ下さい。

 

講演のご依頼&お問合せ >>

 

「反抗期」は「自立期」

「反抗期」は子どもが「自立」しようとする時期です。「クソ婆!」と言われたら赤飯を炊きましょう。あの小さかった子が「自立」しようとしているからです。「反抗期」は喜ばしいことのはずです。なぜ、親は悩むのでしょうか?子どもが変化したからですか?それでは親も変化しましょう。子どもの「反抗期」は、親が子どもから「自立」する時期かもしれません。子どもに干渉するのではなく、子どもの「自発性」を促すコーチングのスキルを修得する講演です。

 

「子育て」と「子育ち」の違い

子育てとは、親が子どもを育てること。

子育ちとは、子どもが本来持っている生きる力を引き出すこと。

その違いを感じて下さい!

『星の王子さま』の作者「サン=テグジュペリ」は、あるインタビューで「生きる力は子どもの心の中にある」それを忘れた大人に読んでもらい「生きる力を思い出してもらうお手伝い」をしたいと言っています。

 

 

料 金

 

講師料:非営利団体の場合は、原則御社規定(要相談)

交通費:公共交通機関(実費)又は車両費(高速代+ガソリン代(距離×32円))

出張旅費:3000円(100kmを超えるか又は片道2時間を超える場合)

資料代:講演の内容を復習できるようにワークブック形式の資料を有料(1部 300円)でご準備しております。解答付きなので講演に集中することができます。(2回 1部 500円、3回1部<2冊> 600円、6回1部<3冊> 1200円)

 

講演実績

 

福岡市中央市民センター/福岡市青少年センター/久留米市生涯学習センター/小郡市生涯学習センター/大野城市男女平等推進センター/筑前町三輪小学校PTA/松島小学校成人教育委員会/大野城市立大利中学校PTA/大川市立大川南中学校PTA/筑前町三輪みどり保育園/筑後市立筑後北小学校PTA/宗像市立自由ヶ丘小学校PTA/宗像市立城山中学校PTA/宗像市立赤間小学校PTA/福岡市立箱崎中学校PTA/荒尾市立海陽中学校/荒尾市立荒尾第四中学校/北九州市立一枝小学校/朝倉市立大福小学校/築上町立築城小学校/春日市立春日南小学校/みやこ町立伊良原小学校福岡県立高等学校生徒指導協議会筑後支部/福岡地区高等学校生徒指導協議会福岡西支部/北筑豊地区公立中学校教頭研修会/

 

講演のご依頼&お問合せ >>

 

 

Back to Top