講演-傾聴入門

〜聴き上手になる〜 傾聴入門

プログラム概要

 

傾聴から学ぶ、大切な3つのこと

傾聴の基本スキルを学ぶことから、傾聴における「共感」「受容」「信頼」とは何か?をロールプレイとシェアを通して体感できる講演です。(全1回)

「共感」とは、「他人の考え・主張に、全くそうだと感ずること。その気持。同感。」とありますが、全くそうだと感じれない時に「共感」できないのでしょうか?傾聴における「共感」とは何か?
「受容」とは、「受け入れて取り込むこと」とありますが、自分の気持ちと違うために受け入れられない時には「受容」できないのでしょうか?傾聴における「受容」とは何か?
「信頼」とは、「信じて頼りにすること」とあります。相手のことを信じられない時は「信頼」できないのでしょうか?傾聴における「信頼」とは何か?また「信用」と「信頼」の違いも考えます。

✳ご要望があれば、より実践的な2〜3回コースも可能です。(基本スキル+実践スキル)回数はご相談下さい。

 

プログラム構成

 

【姿勢】傾聴スキルの基本
【共感】キモチに寄り添う聴き方
【受容】ありのままを受け入れる聴き方
【信頼】無限の可能性を信じる聴き方

 

講演のご依頼&お問合せ >>

 

 

こんな方におすすめです。

一般の方へのコミュニケーション能力アップ・民生委員児童委員のスキルアップ・災害ボランティア・ボランティア活動のためのスキルアップ・チームワークの活性・接遇研修・リーダーシップ能力UPなど

フォローアップ

傾聴をマスターするまでは、助けや励ましが必要です。そのため、フォローアップの講演も承ります。

 

料金

 

講師料:非営利団体の場合は、原則御社規定(要相談)

交通費:公共交通機関(実費)又は車代(高速代+距離×32円)

出張旅費:3000円(100kmを超えるか又は片道2時間を超える場合)

資料代:講演の内容を復習できるようにワークブック形式の資料を有料(1部 300円)でご準備しております。解答付きなので講演に集中することができます。(2回 1部 500円、3回1部<2冊> 600円)

 

講演実績

 

【福岡県】福岡市中央区生涯学習課/福岡市東区社会福祉協議会/福岡市城南区社会福祉協議会/那珂川町社会福祉協議会/えーるぴ久留米生涯学習センター/大牟田市社会福祉協議会/みやま市社会福祉協議会/広川町社会福祉協議会/大木町社会福祉協議会/小郡市生涯学習課/八女市社会福祉協議会/篠栗町社会福祉協議会/新宮町社会福祉協議会/大野城市社会福祉協議会/桂川町【佐賀県】唐津市社会福祉協議会/江北町社会福祉協議会/みやき町社会福祉協議会/佐賀県白石町社会福祉協議会/武雄市社会福祉協議会/小城市社会福祉協議会/吉野ヶ里町社会福祉協議会【長崎県】長崎県社会福祉協議会

 

講演のご依頼&お問合せ >>

 

Back to Top